部屋

低予算で不動産をゲット?お得な物件を探す

  1. ホーム
  2. 歴史と伝統のある京都南部

歴史と伝統のある京都南部

つみき

宇治川沿いの立地

京都といえば、京都市が京都文化の中心というイメージがありますが、実際には京都市の南部にもその文化圏が広がっています。その中でも京都市内についで伝統文化があり、また京都市につぐ人口を有するのが宇治市です。宇治市は京都府の南部に位置している自治体であり、世界遺産となっている平等院や宇治上神社が有名です。また特産品としては全国的な日本茶のブランドとして知られる宇治茶の産地でもあります。宇治市は京都市と隣接しており、市内を淀川の源流である宇治川が流れています。鉄道も走っており京都方面はもちろん大阪、奈良への移動にも便利です。また市内を横断するように京滋バイパスが走っており、道路面でも利便性に優れています。人口は約19万人ですが、ニュータウン開発されるような地域が少ないため増加は頭打ちの傾向にあります。しかし、京都市への交通の利便性や環境の良さから宇治市での不動産取引は活発です。宇治市の不動産取引が活発な地域は、鉄道沿線に開発された住宅地が中心です。特に宇治川の左岸側は丘陵地帯と巨椋池を埋め立てた後に出来た地域があり、新しく開発された市域であるため不動産取引が活発ですし、一戸建てなどの物件も豊富あります。一方で、宇治川の右岸側もニュータウン開発が盛んですが、山がすぐに迫っているので供給される不動産の数は左岸に比べると少なめの傾向にあります。また人気のエリアとしては、宇治川周辺が環境もよく人気があります。人気の場所に住みたいと考えるのであればまずは、ネットなどを活用して土地や物件を探すようにしましょう。ネット上には様々な土地や物件に関する情報が掲載されているため、簡単に探すことができます。しかし、探す時間がない人やどのように探して良いかわからないという人は、宇治川にある不動産会社に相談して探してもらうとよいでしょう。不動産会社では様々な物件を取り扱っているため、満足のいく物件を見つけることができます。不動産会社で紹介してもらった物件は、直接自分の目で確かめることによって建物の状況や周りの環境などが把握できるため、必ず確認した上で検討するようにしましょう。